CATUX ZEN

CATUX ZEN TOP > ネコ暮らしTOP > トップニュース ネコ暮らし > ネコの体に負担の少ない猫砂とは?猫砂比較実験

2018年02月13日ネコの体に負担の少ない猫砂とは?猫砂比較実験

猫砂選びの参考に。猫砂比較実験

「どの猫砂を選んだらいいのかわからない」
というお悩みの声をよく耳にします。

 

そこで、
日本国内で販売されている異なる主原料の猫砂、数種類を独自視点で

「トイレ後に足裏をなめると体内に入る可能性がある」
「ほこりを吸引することにより体内に入る可能性がある」
以上の可能性があることから

ネコの体に負担の少ない猫砂を探すべく
比較実験を行いました。

猫砂の分類

猫砂砂には、大きく分けて、水分を吸って固まるタイプと、水分に溶けて
崩れていくタイプがあります。
固まるタイプはスコップで塊を捨てますが、崩れていくタイプはすのこの
上に撒いて使用し、水分を吸って崩れると、すのこの下に落ちてゆきます。

猫トイレの種類


すのこ式トイレ (水分吸収後の汚れた部分がすのこの下に貯まる)


すのこ式以外のトイレ

 

 

比較実験で使用した猫砂

種類 主原料
1、鉱物 ベントナイト
2、食物 おから
3、紙 再生パルプ
4、化学物質 シリカゲル
5、木 木のおかくず
6、木 岩手の木

実験に使用した猫砂に明記されている原料

種類 主原料 主原料以外に使用されている原料
1、鉱物 ベントナイト  
2、食物 おから 炭酸カルシウム、コーンスターチ他
3、紙 再生パルプ 吸水性ポリマー、植物性粘着剤
4、化学物質 シリカゲル 消臭剤、抗菌剤
5、木 木のおかくず 糊剤、香料
6、木 岩手の木  

 

実験の方法

粒の形状比
砂のほこり立ち
水分吸収の様子
固まる

 

粒の形状

1、ベントナイト(鉱物)


公園の砂場のような細かい粒です。

 

2、おから (食物)


直径4mmくらい1cm大の細長い粒です。

3、再生パルプ(紙 )

紙が主原料で触ると少し、ふかふか、直径5mmくらい色付きの粒は吸水性ポリマー?

4、シリカゲル (化学物質)


5mm大の丸い粒で触ると少し白くざらざらします。

5、木

直径5mmくらいの1cmくらい丸に近い形状の細長い粒です。

6、岩手の木

直径5mmくらい細長い粒です。長さは均等ではありませんが長めです。

 

 

ほこり立ちの様子

実験方法:ほこりの様子が見えるよう黒いボードを背面に設置。約20cmの高さから猫砂を
落下させた様子。

1、ベントナイト(鉱物)



砂のようにホコリが立ちます。

2、おから (食物)

3、再生パルプ(紙 )

4、シリカゲル (化学物質)



5mm大の粒ながらほこりが立っている様子が見れます。丸粒ゆえ飛び散りも見られます。

5、木のおがくず(木)

6、岩手の木

 

 

水分吸収直後の様子

実験方法:猫の尿量は体重1kgあたり30〜40mlと言われています。40mLの水を入れた様子です。

 

1、ベントナイト(鉱物)

2、おから (食物)

3、再生パルプ(紙 )

4、シリカゲル (化学物質)

5、木のおがくず(木)

6、岩手の木(木)

 

固まり具合

実験方法:容器を傾け猫砂の固まり具合を確認。

1、ベントナイト(鉱物)

ガッチリ固まり落ちません。まるでセメントのようです。

2、おから (食物)


固まりました。

3、再生パルプ(紙)


固まりました。

4、シリカゲル (化学物質)

固まらず流れるました。

5、木のおがくず(木)


固まりました。

6、岩手の木


まったく固まらず濡れたところは砕け落ちました。

 

固まり具合

1、ベントナイト(鉱物)


カチコチに固まりました。

2、おから (食物)

固まりました。

3、再生パルプ(紙 )


固まりました。

4、シリカゲル (化学物質)


濡れた感じです。

5、木のおがくず(木)


固まりました。

6、岩手の木(木)

くただけました。

補足

シリカゲル (化学物質)が水分を吸収する様子
ぱちぱちという音、水分を吸収後に猫砂が器から飛んでいき驚きました。

 

岩手の木(木)が水分を吸収し膨らむ様子。
乾燥している猫砂に水分が入りどんどん膨らみまるで生きているみたいです。

 

 

実験結果の発表!

 

・トイレ後に足裏をなめると体内に入る可能性がある
・ほこりを吸引することにより体内に入る可能性がある

という観点で猫砂を比較した結果

種類 主原料 粒の大きさ ほこり立ち 肉球はさまり具合
1、鉱物 ベントナイト あり 挟まる
2、食物 おから 無し やや挟まる
3、紙 再生パルプ 無し やや挟まる
4、化学物質 シリカゲル あり やや挟まる
5、木 木のおかくず 無し やや挟まる
6、木 岩手の木 無し やや挟まる

 

粒が小さければ小さい程ほこりが立ち、肉球にはさまる結果に。
おから、再生パルプ、木のおかくず、岩手の木は
輸送途中に等に一部砕けたのか小さい粒がまぎれそれらがやや肉球に挟まる結果に。

種類 主原料 固まり具合 主原料以外に使用されているもの
1、鉱物 ベントナイト 固まる  
2、食物 おから 固まる 炭酸カルシウム、コーンスターチ、他
3、紙 再生パルプ 固まる 吸水性ポリマー、植物性粘着剤
4、化学物質 シリカゲル 固まらない 消臭剤、抗菌剤
5、木 木のおかくず 固まる 糊剤、香料
6、木 岩手の木 固まらない  

原材料自体が固まる性質?のベントナイト

おから、再生パルプ、木のおがくずも固まりました。
主原料以外に使用されている物質が固める作用があるのか?

以上のことから個人的まとめ

 

1、鉱物 ベントナイト
がっちり固まる。それ故、ネコの体内で固まりそうで怖いと感じました。
砂の飛散とほこりたちが激しかったです。
猫砂交換時に飼い主がほこりを吸い込む可能性もあります。
砂の粒がとても小さいためスノコ式のトイレは不向きだと思われます。



けっこうな量の猫砂が必要になります。

水分を与え

かっちり固まります。

2、食物 おから
食物から出来ているから良いなぁと思いつつ、おからの他に添加されていること
炭酸カルシウム、コーンスターチ、他が気になりました。

3、紙 再生パルプ
再生パルプから出来ているから良いなぁと思いつつ、紙の他に添加されている
吸水性ポリマー、植物性粘着剤。水色、赤色が何なのかが気になりました。

4、化学物質 シリカゲル
手でシリカゲルを触っていたら指が乾燥してきました。猫の肉球も乾燥するのかも
しれません。
乾燥剤にも使用されるシリカゲルならではの特性かもしれません。

5、木 木のおかくず
自然素材で出来ているから良いなぁと思いつつ、おかくずの他に添加されている
糊剤、香料が気になりました。特にも猫は香りを分解できない動物のため香料は
ネコ的には無い方がいいなぁと思いました。

 

6、木 岩手の木
粒の直径が大きく、長さもあり飛散が少なく肉球への挟まりもそれほどなかったです。
ネコの体への負担を考えると自然界に存在する木だけで作られたものを
選びたいです。我が家ではこの猫砂を使っています。
固まらない猫砂なので、使用するには、すのこ式のトイレが必要になります。



使用する猫砂は少量で済みます。

水分を吸収

汚れたところがトレーに落ちます。

 

自宅の猫に使うとしたら

「固まらなくても良いからネコの体に負担のかからないもの」
を選びたいです。

健康で長生きしてほしい。ネコのことを想い作りました。
わたしたちが考える新しくて当たり前の猫砂です。
猫砂ZEN 岩手県産パイン材 無添加

 

固まる物質が体内に入ったら
・・・やっぱり固まるの?

ぱちぱち跳ねる物質が体内に入ったら
・・・・お腹の中でぱちぱち跳ねるの?

あくまで個人的な感想です。猫砂選びの参考までに。

 

ネコの体への負担が少ない猫砂をオススメします。

 

元気で長生きしてほしいから

[カテゴリー]

ページ上に戻る